2017년 7월 2일 일요일

(万葉集 250) 珠藻苅 伊保里為吾等者 담모까 이호리시아레바 たんもか いほりしあれば(枕詞)

(#3606)多麻藻可流 乎等女乎須疑弖 奈都久佐能 野嶋我左吉尓 伊保里須和礼波.
(たまもかる をとめをすぎて なつくさの のしまがさきに いほりすわれは.)
(tamamokaru otomewosugite natukusano nosimagasakini ihorisuwarewa.)
(다마모가루 오토메오스기테 나츠쿠사노 노시마가사키니 이호리스와레와.)

原本文推定:
珠藻苅 處女乎過而 夏草之 野嶋之埼尓 伊保里為吾等者.
(たんもか をとめをすぎて なかの のしまがさきに いほりしあれば.)
(tammoka otomewosugite nakano nosimagasakini ihorisiareba.)
(담모까 오토메오스기테 나카노 노시마가사키니 이호리시아레바.)

(万葉集 #3606)
原文(万葉仮名): 多麻藻可流 乎等女乎須疑弖 奈都久佐能 野嶋我左吉尓 伊保里須和礼波.
(万葉集 #3606S) 敏馬乎須疑弖 布祢知可豆伎奴.

(万葉集 #250) 珠藻苅 敏馬乎過 夏草之 野嶋之埼尓 舟近著奴.
                    一本云 處女乎過而 夏草乃 野嶋我埼尓 伊保里為吾等者.
(たんもか みぬめをすぎて なかの のしまがさきに ふねちかづきぬ.
     をとめをすぎて なかの のしまがさきに いほりしあれば.)    


cf.1 刺(#3058,3234,3324) = 指(#460) = 指(#532) = 刺(#1280) = 左須(#2365) = 刺(#2382) = 刺(#3791) = 津(#3295) = 宇知佐受(#886) = 宇知佐須(#3457) = 宇知佐都(#3505) = 宇知左須(#4473) : 삿( )

cf.2 敏馬(みぬめ) = 見宿女(#1066); 三犬女(#946,1065); 美奴面(#3627)

댓글 없음: